ここから本文です

阪神・青柳、滑り込みW達成や 初2桁星あと2勝!初の規定投球回も

9/18(水) 8:30配信

デイリースポーツ

 阪神の青柳晃洋投手(25)が17日、自身初の規定投球回到達と初の2桁勝利のW達成に意気込みを示した。ここまでチームトップタイの8勝。「1人でも1球でも、1イニングでも多くというのは思っています」と先発の役割を果たすことに鼻息を荒くした。

【写真】青柳 雨にも負けず奮投

 前回11日のヤクルト戦(甲子園)は5回2/3を3失点ながら白星を手にした。「リリーフ陣にここ最近、頼りっぱなしなので」と中継ぎ陣に負担を掛けている責任を胸に、マウンドへ向かう。

 あと14回1/3を投げれば、初の規定投球回に到達する。「行きたいのはもちろんなんですけど、全く気にすることなく、チームが勝てるように投げていけたら」とあくまで自然体を貫くが、長いイニングを投げる展開になれば自身に白星が舞い込み、勝利に近づく可能性は高くなる。

 残り8試合ながら、18日のヤクルト戦から中5日で2度回れば3度先発でき、初の10勝到達も可能だ。「シーズン最初から目指しているところ。そこまで意識せず『投げた試合は勝つ』というイメージで」と気負うことなく、目の前の打者を封じていく構えだ。

 逆転CSの可能性は途絶えさせない。開幕から先発ローテを守り抜いてきた右腕はチームのため、視界に捉えた2つの“大台”に向けて腕を振る。

最終更新:9/18(水) 8:55
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事