ここから本文です

「きみちゃん、ありがとう」 7月に亡くなった食堂の名物おかみしのび、常連客が「生誕祭」

9/18(水) 15:59配信

琉球新報

 【沖縄】沖縄市嘉間良のわずか7席の「松屋食堂」の名物おかみだったきみちゃんこと故新城君子さん(享年75)をしのぶ「生誕祭」が9月7日、同店で開かれた。

 去る7月22日に惜しまれつつ亡くなった新城さんの誕生日の7日に、松屋食堂を目に焼き付けようと今康平さん(44)と、小谷よしきさん(41)らが中心となり企画した。小さな店に延べ30人の常連客が集い思い出話に花を咲かせた。

 生前、おなかいっぱい食べさせることがモットーだった新城さんの遺志を受けて、この日集まった寄付金2万4628円を「ももやま子ども食堂」へ寄贈した。

 2年前から店の常連だった伊波美冴さん(41)は「きみちゃんは今までに出会ったことのないパワーのある人だった。きみちゃんだけじゃなく、お客さん同士のコミュニケーションもすてきだった」と話した。

 (喜納高宏通信員)

琉球新報社

最終更新:9/18(水) 15:59
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事