ここから本文です

渋野が世界14位で…“日本3番手”鈴木愛が東京五輪への難敵に

9/18(水) 12:00配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 女子ゴルフの最新世界ランキングが16日付で発表され、渋野日向子(20)が1つ下げて14位。畑岡奈紗(20)は2つ上げて7位となった。

 世界ランクは来年の東京五輪(女子8月5日=埼玉・霞ケ関CC)に出場するためには重要になる。1カ国・地域から原則2人まで出場できるが、女子は6月29日付の世界ランキングを基にした五輪ランキングで15位以内にいれば最大4人が出場できる。

 現在、日本勢3番手で26位の鈴木愛(25)は、勝ち星を重ねて15位以内に入るか、渋野が16位以下に落ちれば、その上のランクを確保しなければならない。

 渋野は33位に終わった前週の日本女子プロ選手権で、深いラフへの対応の未熟さを露呈。連続オーバーパーなしの国内ツアー記録は29で途切れた。

 年齢的にも「東京五輪は出たい」と燃える鈴木は、目の前のライバルを世界ランクで抜くためのシミュレーションは欠かさない。全英Vで五輪が見えてきた渋野にとっては難敵である。

最終更新:9/19(木) 11:06
日刊ゲンダイDIGITAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事