ここから本文です

「なつぞら」浅茅陽子出演で歴代ヒロイン15人 残り9話 まだ登場する?

9/18(水) 10:24配信

デイリースポーツ

 18日に放送されたNHK連続テレビ小説「なつぞら」で、千遥(清原果耶)の義母役として浅茅陽子が登場。浅茅は76年の「雲のじゅうたん」のヒロイン。これで歴代朝ドラは15人出演となった。最終回は28日。まだヒロインは出演するのか?

【写真】切なくて色っぽい…「なつぞら」で見せた朝ドラヒロインの横顔

 朝ドラ100作目となる「なつぞら」には、歴代ヒロインが続々出演することで話題となっているが、最終回まで残り10日となって浅茅が登場。千遥は店を訪ねてきた義母の浅茅に今後のことについて「話をさせてほしい」と訴え…という展開だった。

 歴代ヒロインはここまで松嶋菜々子(ひまわり)、北林早苗(娘と私)、小林綾子(おしん)、岩崎ひろみ(ふたりっ子)、比嘉愛未(どんと晴れ)、山口智子(純ちゃんの応援歌)、貫地谷しほり(ちりとてちん)、原日出子(本日も晴天なり)、三倉茉奈(だんだん)、藤田美保子(鳩子の海)、田中裕子(おしん)、藤澤恵麻(天花)、安藤サクラ(まんぷく)、戸田菜穂(ええにょぼ)の14人が出演している。

 最終回まで残り9話。ヒロインはまだ登場するのか?注目は集まりそうだ。

最終更新:9/18(水) 10:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事