ここから本文です

平愛梨、トルコの美容室でヘアチェン希望も仕上がりに落胆…「海外あるある」「日本でも上手く伝わらない事ある」と同情の声

9/18(水) 11:40配信

スポーツ報知

 サッカー日本代表DF長友佑都(33)=ガラタサライ=の妻で、第2子となる男児を出産した女優の平愛梨(34)が18日、自身のインスタグラムを更新し、トルコの美容室で驚いたエピソードを明かした。

【写真】サイドはこんな仕上がりに

 平は「嘘やろ?!の話」と切り出し、「パーマーあてたい!という思いからヘアーサロンへ行きました きっと伝わらないから『こんな風にしてほしい!』とロングカールをした女性の画像を見せました」と説明。「目的は根元のみのカラーリングとパーマ」だったが、美容師は「まずはカラーリング!からのドライヤーで乾かし突然チョキチョキ切りだした」という。

 「あれ?カットは頼んでないんだけど…傷んだ部分だけ切ってくれてるんだなーと有り難く思った」と平。今度は「そろそろパーマ液つけるかなー?と思ったら、、、念入りにブローしだした」といい、「あれ?どうせまた崩すのに?そんな丁寧にしなくても…と思ったら、、、クシでクルクルクル ん?とりあえず様子みようと思ってたら…フィニッシュ!!ズコーッ パーマならぬただのカールやないかぃ!!水で濡らしたらカールとれるやないかぃ!!なんの時間やったんや」と振り返った。

 「しかも…長さがランダムに 髪…伸ばしてたんだが」とガックリ。「癖っ毛な私は只今2児の母。朝からヘアーを気にしてられない だからパーマかけたら少しは時短になるかなーとカールになった自分をイメージしていただけにプチショック」と吐露した。

 それでも「せっかくだからこのヘアーを活かしてみよう!」と自宅で似合う洋服を探したというが、遠征先からテレビ電話してきた長友に「ん?髪どうしたの?」と言われたそうで、「やっぱりその反応だよねー70年代風になっちゃった」とつづった。

 インスタには新しい髪型の自撮りショットを投稿し、ファンからは「海外あるあるですよね」「愛梨ちゃんかわいいからどんな髪型でも似合ってる」「日本でも上手く伝わらない事あるし」「イメージと違うとめっちゃショックだよねー(泣)」などのコメントが寄せられていた。

最終更新:9/18(水) 13:07
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事