ここから本文です

香取慎吾まさかのブラックジョーク 芸能関係者「ひと皮むけた証拠」

9/18(水) 17:00配信

東スポWeb

 元SMAPの香取慎吾(42)が17日、都内で行われた「ファミリーマート ファミクリをヨヤクリ! クリスマスイベント」に登場。ファミマのクリスマスキャンペーンのイメージキャラクターに起用されたからだ。イベントでは香取がプロデュースする限定クリスマスケーキ「SHINGO to クリスマス! いちごとプリンのおいし~い!! ショートケーキ」をお披露目。いちごのムースと濃厚プリンをスポンジで挟んだもので、ケーキを入れるボックスや紙飾りもデザインしたという。

「このケーキなら10ホールは食べられます! すごく細かいところまで決めました」

 最近では“画家・香取”としても活動し、日本での初個展も開いた。それだけにボックスのデザインにもこだわり「箱はいろいろな面があるので、12時間ぐらいかかりました」。箱の底は子供が塗り絵を楽しめるように、絵が白抜きになっている。家族でクリスマスを楽しんでほしいという心遣いだ。

 そんな香取が、報道陣をびっくりさせる“ブラックジョーク”を飛ばした。クリスマスの予定を聞かれ「このケーキとともに、家で子供と奥さんと過ごしたいと思います」とドッキリ発言をしたのだ。

 これは過去に週刊誌で「香取隠し子報道」があったことを受けてのもの。想定外の発言に報道陣も面食らったが、芸能関係者は「そういうブラックジョークを飛ばせるのは、ひと皮むけた証拠」と指摘する。

「今年公開された主演映画『凪待ち』では、闇の深いクズ男を演じ、隠された一面もさらけ出した。いい作品ができたことに満足したそうで、精神的にも余裕ができている」(前出関係者)

 今後もっと強烈なブラックジョークが飛び出すかもしれない。

最終更新:9/18(水) 17:03
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事