ここから本文です

フジ「バイキング」で訂正 紀州のドン・ファン遺産巡り、田辺市から指摘

9/18(水) 13:53配信

デイリースポーツ

 フジテレビ系「バイキング」では18日、昨年5月に77歳で死去した“紀州のドン・ファン”こと資産家・野崎幸助さんの遺産に関する17日の報道で、和歌山県田辺市から指摘を受け、訂正した。

【写真】遺産の行方は…野崎幸助さんが急死した田辺市内の自宅

 番組のエンディングで榎並大二郎アナウンサーが「きのう『バイキング』で放送した内容で、田辺市から指摘がありました。(野崎さんの)妻に対し、田辺市は『故人(野崎さん)の遺志を尊重して、全額寄付をお願いするつもり』とお伝えしましたが、『法令などに基づき、準備を進めていく』でした。大変失礼いたしました。申し訳ございません」と謝罪した。

 野崎さんの死後、「全財産を市に寄付する」と書かれた文書が見つかっており、調査を進めてきた田辺市が、13日、遺産の寄付を受ける方針を決めたと明らかにした。遺産は約13億円あるという。

最終更新:9/18(水) 13:59
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事