ここから本文です

iPhone 11のWi-Fi 6とUWB仕様詳細が明らかに

9/18(水) 16:13配信

ITmedia NEWS

 AppleがFCC(連邦通信委員会)に提出した検証データから、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxは、802.11ax HE80 2TX(2x2 80MHz、最大1.2Gbps)クライアントデバイスだと確認できた。

フィル・シラー上級副社長の背後に表示はされたものの紹介はされなかったU1チップ

 Wi-Fi 6仕様としては、160MHz(2x2の場合で最大2.4 Gbps)もあるが、iPhone 11シリーズでは検証が行われていないことから、160MHzは非対応と考えられる。

 また、iPhone 11らに搭載されたU1チップによって利用可能になるUWB(Ultra-Wide band)は、「6.24GHz」と「8.2GHz」の2つに対応しているため、日本では8.2GHz帯が使用されていると考えられる。

 また、送信コードは、1ビット毎の拡散に対応した「BPSK」と、2ビット毎の拡散に対応した「4BOK」に対応していることも確認できる。

[MACお宝鑑定団]

ITmedia NEWS

最終更新:9/18(水) 16:13
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事