ここから本文です

【オールカマー】スティッフェリオは3か月の充電でどう変わった?

9/18(水) 21:44配信

東スポWeb

【オールカマー(日曜=22日、中山芝外2200メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)聞かせて!核心】昨秋の福島記念、今年2月の小倉大賞典とGIIIを連勝したスティッフェリオ。その後のGI・2戦はともに7着と敗れたが、5歳の秋を迎え、飛躍が期待される一頭なのは間違いない。3か月の充電でどう変わったのか? 音無秀孝調教師(65)に期待のほどを聞いた。

 ――前走の宝塚記念を振り返って

 音無:逃げる馬を見ながら2番手からの競馬が理想だったけど、勝ったリスグラシューに来られて引く形になってしまった。あまり切れるタイプではないのでもう1列前で競馬をしたかったね。

 ――中間の気配は

 音無:暑い夏場は休養のため放牧に出した。見た目の体形はとくに変わっていないね。ここまでは順調にきている。

 ――1週前は坂路で4ハロン51・2―12・7秒をマーク

 音無:しっかりと追ったし、1週前の時点としてはベストに近い状態にある。直前の1本できっちり仕上がりそうだね。(今回と同じ休み明けの)小倉大賞典と同じくらいの状態で出走できると思う。

 ――レースの展望は

 音無:GI馬もいるし、メンバーが揃った印象。速い時計の決着になる今の中山の芝も少し気掛かりだけど、前々のポジションでこの馬のしぶとさを生かす形ならいい勝負になっても、と思っている。ここでどれだけやれるかでGI路線にいくのか、そうでないのか決めることになりそう。

最終更新:9/18(水) 21:47
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事