ここから本文です

徳澤直子が白衣姿を公開 2児の母で大学院生「温かい病棟でお世話になり…」

9/18(水) 14:15配信

デイリースポーツ

 モデルの徳澤直子が17日、インスタグラムを更新し、白衣姿を公開した。徳澤は看護師国家試験に合格しており、その後、助産師資格取得を目指して看護大学院に通学している。

【写真】徳澤直子 乃木坂メンバーと一緒にポーズ

 徳澤は「思い出の白衣写真~」として白衣姿をアップ。手には、助産師の授業で使用すると思われる赤ちゃんの人形があった。

 「温かい病棟でお世話になり、本当に幸せでした。オンコールは辛かった。八つ当たりさせてくれた夫に感謝笑」と、大変ながらも充実した学生生活の様子をにじませた。ハッシュタグには「ママ学生」「大学院生」「看護師」「ベビー人形のあだ名はみやぞん」などとタグ付けされていた。

 勉強と家庭の両立の大変さからか、前回のインスタ更新は6月27日。ブログにいたっては1年半も更新がなかったことから、徳澤もブログには「自分の無責任さと時の流れの速さに驚きを隠せません…」とジョークめかしてつづり、白衣写真は「先日大学院のコースワーク(研究以外に修了に必要なもの)が終了したというところで、一旦浮上した次第です」と説明していた。

 徳澤は10年に当時プロ野球ロッテの西岡剛内野手と結婚し、11年に長女を出産。14年に離婚し、16年3月に医療系の大学で知り合った1歳年上の一般男性と再婚し、17年に第2子を出産した。13年には看護大学に入学し、17年春に看護師国家試験に合格、その後も助産師資格取得を目指し、看護大学院に通学している。家庭と勉強の両立に加え、昨年1月には健康生活情報雑誌「からだにいいこと」でモデル復帰を果たしている。

最終更新:9/18(水) 15:39
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事