ここから本文です

朝青龍のおい 豊昇龍が3勝目「自分の相撲をと思った」

9/18(水) 15:38配信

デイリースポーツ

 元横綱朝青龍のおい、東幕下5枚目の豊昇龍(20)=立浪=が荒鷲(峰崎)を寄り倒して3勝目(3敗)を挙げた。星を五分に戻し、最後の七番相撲で勝ち越しをかける。

【写真】おじ朝青龍の猛ゲキも…あえなく3連敗

 立ち合い合わず3度目で立った。当たりが鋭く、押し込んで前へ前へ。最後は体ごと相手を土俵外に持っていった。元幕内相手に執念の星をもぎとった。

 「ちゃんと見ていこうと思って。自分の相撲をと思った。相手は元関取だし緊張した」。師匠の立浪親方(元小結旭豊)から「ここまで番付を上げてきたんだ、怖くない。しっかり当たっていけ」と助言を受け、気持ちを強く持った。

最終更新:9/19(木) 16:35
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事