ここから本文です

NHK 台風情報で誤テロップを謝罪「昨年の情報が残っていました」

9/18(水) 16:57配信

デイリースポーツ

 NHKは18日、東京・渋谷の同局で、定例総局長会見を行った。同局は8月に台風10号が襲来した際に、テレビ画面のL字テロップに誤った情報が流れたとして、説明と謝罪を行った。

 台風10号の襲来時にNHKは「9人死亡」や、関西国際空港でタンカー事故発生などと、誤った情報をテロップで伝えていた。

 この件について会見で同局は「今回については、1年前の台風の情報がまだコンピューターの中に残っていて、それに気づかずに出してしまいました」と状況を説明した。

 昨年関西地方などに甚大被害を及ぼした台風21号上陸時の情報とみられ、「残していた問題と、出すにあたってのチェックがおろそかになっていた、2つの問題があります。過去のものはすみやかに削除し、2重3重のチェック体制強化で、再発防止に取り組みます」とした。

最終更新:9/18(水) 17:08
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事