ここから本文です

阪神 梅ちゃんバズーカで山田哲の二盗阻止 近本の盗塁単独トップアシスト

9/18(水) 23:06配信

デイリースポーツ

 「阪神3-2ヤクルト」(18日、甲子園球場)

 阪神・梅野隆太郎捕手が、梅ちゃんバズーカでヤクルト山田哲の二盗を鮮やかに阻止。この試合でリーグ単独トップの34盗塁に躍り出た近本を好アシストした。

【写真】引退会見を終えたメッセ ベネッサ夫人と愛あふれるシーン

 近本は七回にハフから中前打を放って出塁。1死後、マルテへの初球で二盗を成功させ、ライバルの山田哲を抜きリーグ単独トップに躍り出ていた。

 近本にリードを許した山田哲は九回無死二塁で代打出場し、四球で出塁した。梅野はパスボールで二塁走者の三進を許したものの、一、三塁の大ピンチで山田哲の二盗を刺すファインプレー。甲子園は大いに沸いた。

最終更新:9/18(水) 23:13
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事