ここから本文です

2歳の娘が寝ながらトントンしたモノは? 心配性ママが綴る我が子との愛しい日々

9/18(水) 6:30配信

オリコン

 自身の育児エピソード漫画を多数のメディアで発信している、ふるえるとりさん(@torikaworks)。少し心配性ママの育児には、「うちも同じです!」「読んで救われました」と、多くの共感コメントが寄せられている。パワー系女児の娘さんは天使すぎるエピソードが豊富で、夜寝る際に“あるモノ”をお母さんのようにトントンする姿に、1.5万のいいねが付いた。子育ての悲喜こもごもな毎日を綴るとりさんの、今1番震えていることとは?

【絵日記】寝かしつけているのは“あめ”!?…妹誕生で“お姉ちゃん”として戸惑う姿もかわいい

■成長記録のためスタートしたイラスト 親バカ漫画にもあたたかい反応が

 8月下旬には、立ち合いなしで第2子出産に臨んだとりさん。陣痛が起きてから出産までの様子をリアルタイムでTwitterで更新し、フォロワーも見守った。もうすぐ3歳になる「ことりちゃん」はお姉ちゃんになり、「ひなちゃん」との新しい生活が始まっている。

――第2子ご出産おめでとうございます。出産後もコンスタントに、育児エピソードをツイートしていらっしゃいますが、最初に育児漫画・絵日記を描き始めたきっかけを教えてください。

【ふるえるとりさん】もともとイラストを描くのが好きだったので、娘の成長を記録に残そうと思い描き始めたのがきっかけです。SNSで反応をいただけるようになってから本格的に育児漫画を描き始めました。

――もともと絵は得意でしたか?

【ふるえるとりさん】小さいころから絵を描いてばかりいました。部活動も美術部、大学も美術専攻で、卒業後はデザインとイラストの仕事をしていました。画力は決して高くないですがただ絵を描くことが好きで、逆に言えば、これしかできません…。

――育児もの以外も描かれているんですよね。

【ふるえるとりさん】そうですね。日常漫画、ふるさとの文化の紹介や謎のキャラクターのイラストなど、雑多に描いております。

――SNSへの投稿を始めた時期はいつ頃ですか?

【ふるえるとりさん】2018年あたりから描き始めて細々とやっていたのですが、11月に描いた育児に関係ない漫画がバズり、その辺りから本格的に投稿をし始めました。

――フォロワーからの反応はいかがですか?

【ふるえるとりさん】親バカ漫画にも「かわいい」と反応していただけることが多く、有難い限りです。「これはふるえますね」と、ハンドルネームにちなんだリプライをいただけるのも密かに嬉しいです。

■作風はかわいくシュール、自分を“とり”で描く理由は…

――子育てしながらですと、制作時間を確保するのは難しいかと思いますが、とりさんが育児漫画を描き続けているのはなぜですか?

【ふるえるとりさん】すでにライフワークとなっているのですが、記録を残す意味であったり、また自分が「いいな」と思った事や発想方法を共有したいという意図があったりします。文章で表現できないことが漫画だと伝わりやすく、また多くの人に読んでもらえるようです。

――素朴な疑問ですが…ご自身を“とり”で表現している理由は?

【ふるえるとりさん】育児の合間に描いているのでなるべく労力をかけないキャラクターデザインにしようと考え、今のシンプルなとりの形になりました。「とり」であるのは、わたし自身がとりが好きだからです。(生き物としても、食べ物としても…)

――なるほど(笑)。

【ふるえるとりさん】人間で描くとわたしという個人が具体的な形になってしまうのも避けたかったです。あえて人間の形にしないことで読者の方に余計なことを考えさせず感情移入しやすくする、という効果もひっそりと狙っています。

――そのほかに、作品を描く上で工夫していることがあれば教えてください。

【ふるえるとりさん】じっくり時間をとってイラストを描くことができない状態なので、さっと描ける画風を模索しています。かわいらしくシュールに、読んでいて肩の力が抜けるような表現ができればと思っています。内容については、とにかく見た人が嫌な気分にならないように、心地よく読めるものになるように心がけています。

■「育児をしているお母さん」枠から抜け出せる楽しさを実感

――とりさんにとって描く楽しみとは。また、その逆で大変だと思うことはありますか。

【ふるえるとりさん】大好きなイラストを描いていると「育児をしているお母さん」の枠から飛び出せるのが楽しいです。大変なことは…睡眠時間が減ってしまうことです。

――育児漫画を描くことで得たことはありますか?

【ふるえるとりさん】自分だけかなと思っていたことがそうじゃなくて安心したり、共感をしてもらえることで背中を押されたり、描いている私自身がエネルギーをもらっています。また、漫画にする際に自分の思っていることを1度整理できるので、落ち着いて物事を考える癖がついてきたように思います。

――ハンドルネームにちなみ、今1番ふるえていることはなんですか?

【ふるえるとりさん】8月下旬に出産し、娘の子育てに新たに加わった“新生児育児”です。大変ですが、ふたりともふるえるほどかわいらしいです。

――「生まれ変わったらとりさんの子供になりたい」「励まされます」というコメントも多く見かけます。育児に前向きに向き合う秘訣はありますか?

【ふるえるとりさん】実は私自身はネガティブ思考の心配性で、最悪の事態ばかりを考えてしまうほうでした。しかしそれでは生きづらい…ということで無理やりにでも前向きに向き合うように訓練しているところです。自分が前向きであるように意識するために、前向きな漫画を描いています。それを続けるうちに、最近は本当に前向きに向き合えるようになってきたように思います。

――最後に、今後の目標や夢があったら教えてください。

【ふるえるとりさん】これからは2人育児について記録を残していきたいと思っております。同時に幅広くイラストを描き、いつか絵本を作ってみたい…という夢を密かに持っています。

最終更新:9/20(金) 9:27
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事