ここから本文です

竹内まりや、最新アルバムで自身初の合算1位【オリコンランキング】

9/18(水) 4:00配信

オリコン

 竹内まりやの最新アルバム『Turntable』が、週間3.2万PTを記録し、9/23付オリコン週間合算アルバムランキングで1位を獲得。今年度よりスタートした同ランキングにおいて、自身初の1位となった。

【動画】竹内まりやが手がけた主題歌も聴ける映画『最高の人生の見つけ方』予告編

 本作は、同週付「オリコン週間アルバムランキング」で5年ぶり、通算11作目の1位を獲得し、竹内は「昭和・平成・令和、3時代で1位を獲得した初の女性アーティスト」(※)となった。このCD売上枚数のポイントのみで、合算アルバムも1位を獲得している。

 デビュー40周年を記念し制作された本作は、2008年発売のベストアルバム『Expressions』未収録の楽曲を、歴代のオリジナルアルバムから厳選した「More Expressions」、これまで竹内がアーティストに提供してきた楽曲のセルフカバーや新たにレコーディングされた初出音源を収録した「Mariya’s Rarities」、洋楽カバー曲やディズニー実写映画『ダンボ』の日本版エンドソング「ベイビー・マイン」の英語バージョン、そして山下達郎とのデュエット曲も収録された「Premium Covers」といった、コンセプトごとにわけられたCD3枚組・全62曲が収録されている。

【※】「週間アルバム(LP)ランキング」は、「1970年1/5付」よりスタート。昭和(LP『LOVE SONGS』/1980年・昭和55年ほか)、平成(『Quiet Life』/1992年・平成4年ほか)、令和(『Turntable』/2019年・令和元年)で1位獲得。

最終更新:9/20(金) 7:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事