ここから本文です

アニメ『のうきん』と『ヤマノススメ』コラボイラストが公開 “マンガ肉”片手にたき火を囲む

9/18(水) 12:52配信

オリコン

 10月スタートのTVアニメ『私、能力は平均値でって言ったよね!』(=のうきん)と、アニメ化もされている漫画『ヤマノススメ』のコラボイラストが18日、公開された。

【動画】アニメ『のうきん』メインPV公開

 両タイトルの原作がレーベルメイト(アース・スター エンターテイメント刊行)であることからコラボが実現。『のうきん』は異世界、『ヤマノススメ』は現実世界と、舞台は異なるが、どちらも女の子の友情と成長、そして屋外でのキャンプなど共通点も多い。今回のコラボでは、両作品の主人公であるマイル(私、能力は平均値でって言ったよね!)と雪村あおい(ヤマノススメ)が、焚火を囲みながらキャンプをする様子が描かれている。

 イラストの制作について、『のうきん』の亜方逸樹氏は「『ヤマノススメ』キャラみんなかわいくて…ほんとに…自分もあおいちゃんとキャンプ行きたい…マイルが羨ましい。コラボ絵作業楽しかったです!」とコメント。また、『ヤマノススメ』しろ氏は「 『こんなジャンルが全然違うのにちゃんと合うのだろうか…』と思ったのですが、意外とマッチしてますね…。驚きました(笑)」と感想を語った。

 また、両作のコラボを記念し、今回描きおろしされたスペシャルイラストの複製色紙が抽選で30名にあたる、フォロー&リツイートキャンペーンも実施。アニメ『私、能力は平均値でって言ったよね!』公式ツイッター(@noukin_anime)で詳細が確認できる。応募期間は9月24日まで。

 『のうきん』は「小説家になろう」で2016年より連載中で、累計2億6000万PVを超える人気を誇り、全44万作品中年間総合ランキング2位(2016~2017年)にも輝いたライトノベル(原作・FUNA、イラスト・亜方逸樹)。人よりちょっとだけ「できる子」だった女子高生、栗原海里(くりはらみさと)が、とある事故をきっかけに異世界へと転生してしまう。新たな世界で神様に願ったのは、普通の友達を作って、普通の生活を送るための平均的な能力だったが…。ファンタジーのような異世界を舞台に、魔法やバトルはもちろん、仲間との友情や少女たちの絆が描かれていく。

 キャストは、主人公・マイル(栗原海里)役を和氣あず未、ツンデレ魔術師の少女・レーナ役を徳井青空、美男子のような見た目を持つ剣士の少女・メーヴィス役を内村史子、おっとり温和な魔術師の少女・ポーリン役を田澤茉純が務める。

最終更新:9/19(木) 19:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事