ここから本文です

K.K.ダウニング、元ジューダス・プリーストのT・オーウェンズ&L・ビンクスと特別公演開催

9/18(水) 10:58配信

BARKS

K.K.ダウニング(G)が、ジューダス・プリーストの元バンド・メイト、ティム“リッパー”オーウェンズ(Vo)、レス・ビンクス(Ds)と、ジューダス・プリーストの曲をパフォーマンスするそうだ。

◆K.K.ダウニング画像

この1回限りの公演は11月3日、ダウニングが昨年、英国ウルヴァーハンプトンにオープンしたコンサート会場KK’s Steel Millで開かれる。元アイアン・メイデンのヴォーカリスト、ブレイズ・ベイリーがオープニング・アクトとして参加し、メガデスのデイヴィッド・エレフソンの“Sleeping Giants”バンドがプレイした後、ダウニング、オーウェンズ、ビンクスがパフォーマンスするという。

エレフソンの自伝『More Life With Deth』の出版およびKK’s Steel Millのオープニング1周年を祝い開くそうで、公演前にはVIPチケット購入者向けに、エレフソン、『More Life With Deth』の共著者Tom Hazaert、それにダウニングが出席するQ&Aセッションもある。

ダウニングは8月、英国で開催されたフェスティバル<Bloodstock Open Air>でロス・ザ・ボスのセットにゲスト出演。ジューダス・プリースト脱退前、2009年10月17日に日本で開催された<LOUD PARK 09>以来初めて、10年ぶりにライブ・パフォーマンスを行なった。このときは4曲のみプレイしたが、11月の公演はフルセットになるという。

Ako Suzuki

最終更新:9/18(水) 10:58
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事