ここから本文です

印南町長が3選出馬表明

9/18(水) 16:45配信

紀伊民報

 和歌山県印南町の日裏勝己町長は17日の町議会9月定例会で、任期満了(来年2月23日)に伴う町長選に3選を目指して出馬する意向を表明した。

 玉置克彦議員(無)が、一般質問で次期町長選への考えを聞いた。

 日裏町長は、町内の各種団体から出馬要請があったことに触れながら「大変ありがたいことで、心強く思う」と述べた。「印南をもっと元気にしたいという思いを持って、全身全霊で取り組んできた。町民の皆さまに信を問いたい。覚悟を固めた」と述べた。

 次期町長選への出馬表明は日裏町長が初めて。日裏町長は御坊市の御坊商工(現・紀央館)高校を卒業後、和歌山市で自動車整備士となり、父が始めた建設業を継いだ。2009年8月に印南町議に初当選。1期目途中の12年1月の町長選で初当選した。

紀伊民報

最終更新:9/18(水) 16:45
紀伊民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事