ここから本文です

18日の天気 関東 被災地に再び雨 気温大幅ダウン

9/18(水) 6:44配信

tenki.jp

きょう雨が降るのは、沖縄と東海や関東、北海道です。先週の台風15号の影響で停電が続く千葉県では、午後を中心に復興作業に影響するような強い雨や雷雨となりそうです。西日本は晴れて、厳しい残暑が続きます。北陸、東北も日差しはありますが、所々で雨が降るでしょう。

東海や関東は下り坂 北海道は季節を進める雨に

高気圧圏内の九州や中国・四国は晴れる見込みです。本州の南には秋雨前線が停滞し、近畿や北陸、東北は雲が多く、所々で雨が降るでしょう。東海や関東は次第に雲が厚みを増し、午後は関東南部を中心に雨が降りそうです。先週の台風15号の被害の大きかった千葉県では、夕方までは雨脚が強まったり、雷が鳴ることもあるでしょう。作業をされる方は、雨で足元が滑りやすくなるので、十分注意をなさって下さい。北海道は雲が多く、夜は日本海側から雨が降り出すでしょう。急な激しい雨や雷雨の所もありそうです。沖縄は断続的に雨で、雷を伴って激しく降ることもあるでしょう。

関東は涼しいくらい 雨で少しヒンヤリ

最高気温はきのうより低い所が多いでしょう。特に大幅に下がるのが関東です。最高気温は25度前後の予想で、きのうより5度以上低い所が多くなります。晴れていれば長袖のシャツ一枚で快適に過ごせますが、雨が降るため午後は気温が下がる一方です。朝の体感とは違って、夜はヒンヤリ感じるかもしれません。きょうは傘と羽織るものを持ってお出かけ下さい。

日本気象協会 本社 青山 亜紀子

最終更新:9/18(水) 6:44
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事