ここから本文です

北海道 午後は天気急変に注意

9/18(水) 9:59配信

tenki.jp

きょう(18日)の道内は、午後から大気の状態が非常に不安定となります。雷を伴った激しい雨や、竜巻などの激しい突風などに注意が必要です。

夕方以降は激しい雨も

きょう(18日)の道内は、寒冷前線が通過する影響で、午後は日本海側から天気が崩れます。特に夕方以降は、大気の状態が非常に不安定となるため、日本海側では雷を伴った激しい雨に注意が必要です。また、竜巻などの激しい突風やひょうが降る恐れもあるため、農作物の管理や外で作業をする際は、空模様の変化に十分注意して下さい。

山では雪か!?

この前線の通過後は、上空に寒気が流れ込むため、今夜(18日)遅くからあす(19日)の朝にかけて、大雪山系など標高の高い山では雪の降る可能性があります。山では雪を降らせるくらいの寒気が流れ込むため、あす(19日)は、最高気温でも20度に届かない所がほとんどと、10月並みの所が多くなりそうです。お出かけには秋物の上着が必要になりそうです。

日本気象協会 北海道支社 杉山 友衣可

最終更新:9/18(水) 9:59
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事