ここから本文です

BMW MOTORRADの魅力を2日間に凝縮! 非日常的なコンテンツも用意された「BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2019」

9/18(水) 9:00配信

バイクのニュース

16回目の開催を迎えた「BMW MOTORRAD DAYS JAPAN」

 BMW Motorradは、ブランドの世界を存分に味わうことのできる「BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2019」を、2019年9月7日(土)と9月8日(日)の2日間、長野県白馬村のHakuba 47 Mountain Sports Park(長野県北安曇郡白馬村)で開催しました。

BMW MOTORRADの魅力を凝縮! 「BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2019」の画像を見る

 2日間併せて5932人が来場した16回目の「BMW MOTORRAD DAYS JAPAN」では、試乗会や交通安全教室、ライブをはじめとした様々なイベントを開催することで、BMW Motorradの魅力を共有するものとなっています。

 2019年の同イベントでは、新たなコンテンツとして、レーシングバイクなどによる迫力満点のデモンストレーションランを実施。中でも、地元白馬高校の女子生徒がフラッグを振り下ろした瞬間にスタートする、ドラッグレースさながらのデモでは、新旧様々なBMW製バイクが激しいエキゾーストサウンドとスピードで多くの参加者を魅了しました。
 
 BMW Motorrad 719 Garageと名付けられたヘリテイジ出展ゾーンでは、イベント当日に国内発売が発表となった、伝説的モデル「/5」シリーズの生誕、及びベルリンでのBMW Motorrad製造50周年を祝う記念モデル「R nineT /5」の初展示が行われた他、同社の誇るスーパースポーツ「S1000 RR」の心臓部であるエンジンの解体ショーも実施しています。

一般参加のヒルクライムが行われた最終日

 最終日となる9月8日には一般参加のヒルクライムコンテストが開催されましたが、去年とはうってかわり晴天に恵まれた2019年の同イベントでは好条件の中成功者が続出し、大きな盛り上がりを見せました。

 また、オフロードゾーンでは、2020年にニュージーランドで開催される「International GS Trophy 2020」の国内最終予選が行われましたが、同レースでは日本代表の権利を賭けて熱い戦いが繰り広げられました。
 
 BMWが掲げる「駆けぬける歓び」を体感できる魅力的なコンテンツが用意されたBMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2020」は、9月5日(土)、9月6日(日)に開催される予定です。

バイクのニュース編集部

最終更新:9/18(水) 10:28
バイクのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事