ここから本文です

【インド】新幹線運賃は5千円に―高速鉄道公社

9/18(水) 10:01配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 日本の新幹線方式を採用するムンバイ~アーメダバード間高速鉄道計画(総延長508キロメートル)の運賃は3000ルピー(約4800円)程度となるもようだ。計画の実施主体である国家高速鉄道公社(NHSRC)のトップの話として12日付PTI通信が報じている。

 NHSRCのアチャル・カレ社長によると、運行時間は午前6時から午後12時まで。1日の本数は70本(上下35本ずつ)となる見通し。

最終更新:9/18(水) 10:01
INDO WATCHER ビジネスプレミアム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事