ここから本文です

ヘッドスピード67.8m/s! ボール初速100m/s超!! 最長474ヤード!!! 新世界ドラコン王者・バークシャーってナニモノ?

9/18(水) 6:31配信

みんなのゴルフダイジェスト

第44回世界ドラコン選手権で初優勝を挙げたカイル・バークシャー。最長474ヤード飛ばす彼は2年前まで北テキサス大学ゴルフ部で普通の学生ゴルファーとして活動していた。どういった経緯でドラコンプロとなったのか、在米ゴルフジャーナリスト、アンディ和田がレポート。

「(ドラコンなら)ダスティン・ジョンソンにだって負けないよ」

米国オクラホマ州で行われた第44回世界ドラコン選手権で初優勝を遂げたカイル・バークシャーというワイルドな男に注目が集まっています。 決勝トーナメントでは最長426ヤードを含む400ヤード以上のビッグドライブで勝ち進んだという飛距離ももちろん凄いですが、なんといっても一度見たら忘れられないような彼のスタイルが魅力です。

ロングヘアーの風貌や打つ前に左右に身体を揺さぶるシーソーモーションからの始動する独特なスウィングは豪快そのものです。

これまでドラコン王というと90年代後半に4連覇を飾ったジェイソン・ズーバック(米)や10年前に連覇したジェイミー・サドロウスキー(カナダ)など個性的な選手が印象に残っていますが、このカイル・バークシャー、ニックネーム、「バーキー」はとてもユニークです。

身長190センチ、98キロという恵まれた体格のバーキーは22歳。2年前までは北テキサス大学ゴルフ部で普通の学生ゴルファーとして活動していました。

筋トレの成果もあり段々と飛距離が伸びるようになり、ある日追い風のパー5で思いっきり振ったら415ヤードのビッグドライブを放ち、計測機でスピードを調べるとボール初速は時速208マイル(秒速92メートル)を記録したそうです。

その後、2016年世界ドラコン選手権を大学ゴルフ監督と一緒にテレビで観戦しいて、トップの選手達はドラコン用の長いクラブで210-215マイルというボール初速で活躍しているのを知り、監督は「トレーニングをしてこのドラコンの道を進んでみたら成功するのでは?」と勧めてくれてゴルフ部を辞めて、本気でドラコン専門のプロとして活動を始めたそうです。

ジュニア時代からスイングを見て貰っているバーニー・ネージャー氏に加えてボビー・ピーターソン氏というドラコン専門のスウィングコーチと2人の意見を聞きながら体力トレーニングや効率良くスピードを向上させるスイングを練習しレベルアップに成功。

これまで試合で残した記録は下記の通り。参考までにPGAツアーで一番飛ばすキャメロン・チャンプや年間王者に輝いたローリー・マキロイの最大数値を記しておきます。

1/2ページ

最終更新:9/18(水) 6:31
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事