ここから本文です

吉田町の住宅街で“連続放火”か 道路脇のゴミが燃える

9/18(水) 12:38配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 9月18日未明、吉田町で道路脇に置かれたゴミが燃える火事がありました。現場近くでは9月上旬にも同様の火事があり、警察は連続放火の疑いもあるとみて捜査を進めています。
 記者「吉田町の閑静な住宅街です。火はゴミを燃やし木に燃え移り、危うく住宅に燃え広がるところでした」
 8日午前2時半頃、吉田町川尻の住宅街で「爆発音がする」などと近くに住む人から消防に通報がありました。この火事で道路脇の水路に置かれた缶や可燃物が混ざったゴミと、近くにあった木や草が燃えました。火はすぐに消し止められケガ人はいませんでした。
 近くに住む人「向こうの方でも2、3件あったみたい。スプレー缶でやったと聞いた。怖いよね」
 警察によりますと9月5日の未明にも現場から100メートルほど離れた団地でゴミなどが燃える火事があったということです。警察は連続放火の疑いもあるとみて2つの火事の関連などを調べています。

静岡放送(SBS)

最終更新:9/18(水) 12:38
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事