ここから本文です

Klipsch初の完全ワイヤレスイヤホン「T5 TRUE WIRELESS」が日本デビュー。秋葉原の「ONKYO BASE」で、9月18日から先行展示をスタート

9/18(水) 17:15配信

Stereo Sound ONLINE

 オンキヨーは、アメリカのオーディオブランド「Klipsch」(クリプシュ)の日本国内における輸入販売業務をスタートする。その第一弾として、同ブランドの完全ワイヤレスイヤホン「T5 TRUE WIRELESS」を発売することになった。

 T5 TRUE WIRELESSはクリプシュ初の完全ワイヤレスイヤホンで、伝統のダイナミックサウンドを継承しながらも完全ワイヤレス化を実現している点がポイントだ。

 また、耳の疲れを軽減し快適な装着性を提供するだけでなく、ノイズを遮断してクリアーな高域と迫力のある低域を再生する、オーバルイヤーチップも採用されている。

 金属製充電ケースは24時間の充電が可能で、本体の再生時間(8時間)と合わせて最長32時間の長時間再生が可能となる。

 今回の発売に先立ち、本日(9月18日)より秋葉原の「ONKYO BASE」で、T5 TRUE WIRELESSの先行展示も行なわれる。試聴も可能なので、興味のある方はぜひ足を運んでみて欲しい。


<「T5 TRUE WIRELESS」の主な特長>
●Klipsch伝統のダイナミックサウンド
Klipschの伝統的なスピーカーと同様に高度な音響工学に基づいて設計。

●特許取得済みイヤーチップ
柔らかいシリコンを使ったオーバルイヤーチップは、耳の疲れを軽減して快適さを提供するだけでなく、ノイズを遮断してクリアーな高域と迫力のある低域を再生する。サイズも複数取り揃えており、耳穴のサイズに合わせて選択可能。

●最長32時間再生のロングバッテリー
本体はフル充電で最大8時間の連続再生が可能。 さらに最大3回分(24時間)の充電が可能な専用金属製充電ケースも付属。

●高音質コーディックに対応
aptXとAACのコーディックに対応。

●防水保護等級IPX4準拠の防水性能
汗やちょっとした雨にも耐える防水・防汗性能で、 ランニング・トレーニング時の音楽再生にも最適。

●クリアボイスチャットマイク
4つのマイクとcVc(クリアボイスキャプチャー機能)が音声の明瞭度を高め、 周囲の騒音を低減。

<「T5 TRUE WIRELESS」の主なスペック>
●使用ドライバー:5mmダイナミック型
●再生周波数帯域:10Hz~19kHz
●Bluetoothコーデック:SBC、AAC、aptX
●質量:5.6g(イヤホン部)、95.8g(充電ケース)

最終更新:9/18(水) 17:15
Stereo Sound ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事