ここから本文です

【映像】癒やされるアニマルセラピー 手のひらサイズの垂れ耳ウサギ

9/18(水) 13:58配信

アフロ

 アニマルセラピーは、動物と触れ合うことで人間に内在するストレスを軽減させるとして、イヌやネコなど身近な動物から、ウマやイルカなどが人の役に立っている。
 米西海岸最北部ワシントン州ケントで、アニマルセラピーを専門に行うエイドリアーナ・ポストさんがセラピーに使っているのは、ホーランド・ロップ。オランダでペット用に作り出された最も小さい垂れ耳種のウサギだ。
 生後数日から数週間の小さなウサギは、手のひらにピッタリのサイズ。手の中で丸くなってスヤスヤ眠っている姿を見ているだけで心が癒やされると、人気を呼んでいるそうだ。

(アメリカ、ケント、9月18日、映像:Caters/アフロ)

最終更新:9/18(水) 13:58
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事