ここから本文です

世界のビジネス旅行者が選んだ人気ホテル、ベストホテルは香港勢が独占、会員プログラムはマリオット

9/18(水) 12:51配信

トラベルボイス

世界的なビジネス誌「ビジネス・トラベラー」は、アジア太平洋の旅行・ホスピタリティー産業における2019年の各賞を発表した。これはビジネス・トラベラー誌読者およそ3万人の投票から選ばれたもので、今回で28回目となる。空港、航空会社、ホテルの各分野からそれぞれベスト3が選ばれた。

ホテル分野では、アジア太平洋の主要都市別のベストビジネスホテルも発表。東京では、1位パークハイアット、2位グランドハイアット、3位ヒルトン東京お台場が選出された。各都市の結果を見ると、グランドハイアットの人気が高く、バンコク、香港、ジャカルタ、マカオ、メルボルン、上海で1位に選ばれた。

各部門の受賞ホテルは以下の通り。

▼世界のベストホテルブランド
1.グランドハイアット
2.フォーシーズンズ
3.インターコンチネンタル

【アジア太平洋】
1.シャングリラ
2.グランドハイアット
3.マンダリンオリエンタル

【ヨーロッパ版】
1.ヒルトンホテル&リゾーツ
2.ソフィテル
3.インターコンチネンタル

【北米版】
1.マリオットホテルズ
2.ヒルトンホテル&リゾーツ
3.フォーシーズンズ

【中東/アフリカ版】
1.Jumeirah
2.ヒルトンホテル&リゾーツ
3.グランドハイアット

▼世界のベスト中規模ホテルブランド
1.ノボテル
2.ホリデーイン
3.コートヤード・バイ・マリオット

▼ベストラグジュアリーホテルブランド(アジア太平洋)
1.マンダリンオリエンタル
2.シャングリラ
3.ザ・ペニンシュラ

▼ベスト独立系ホテルブランド
1.The Fullerton Hotels and Resorts
2.Swire Hotels
3.Como Hotels and Resorts

▼ベスト会員プログラム
1.マリオットBonvoy
2.ヒルトンHhonors
3.IHG Rewards

▼世界のベストホテル
1.マンダリンオリエンタル (香港)
2.ザ・ペニンシュラ (香港)
3.アイランド・シャングリラ(香港)

【アジア太平洋版】
1.アイランド・シャングリラ(香港)
2.マンダリンオリエンタル (香港)
3. JWマリオット (香港)
3. シャングリラ (シンガポール)

トラベルボイス編集部

最終更新:9/19(木) 15:30
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事