ここから本文です

関東を中心に傘の出番 北海道や沖縄も雷雨に注意

9/18(水) 5:42配信

ウェザーマップ

 きょう18日(水)は、関東甲信を中心に雲が広がり、傘の出番となる見込み。また、北海道は午後から急な雨や雷雨に注意が必要だ。さらに、沖縄でも、局地的に激しい雨が降る見通し。日中の気温はきのう17日(火)と比べて低い所が多く、特に関東は昼間も涼しく感じられそうだ。

関東は広く雨 北海道や沖縄も不安定な天気

 きょう午前5時現在、伊豆諸島や東海・北陸の一部で雨が降っている。伊豆諸島付近にある雨雲は次第に北上し、関東甲信や静岡県では、午前中から広く傘の出番となる見込み。
 そのほかの東海や北陸、近畿でも、雨雲のかかる所がありそうだ。午後は、北海道で大気の状態が非常に不安定となる見通し。竜巻などの激しい突風や落雷、ひょう、急な強い雨に注意が必要だ。
 さらに、沖縄でも局地的に激しい雨が降る見込み。先島諸島では風も強まり、荒れた天気となりそうだ。

きのうに比べて気温ダウン 服装選びに注意

 最高気温は、きのうと同じか低い所が多い見込み。特に東京ではきのうに比べて7℃も低く、昼間も涼しく感じられそうだ。
 日ごとの気温の差が大きく、体調を崩しやすくなっている。気温に合わせた服装選びを心がけたい。
(気象予報士・石上沙織)

最終更新:9/18(水) 5:42
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事