ここから本文です

昼も夜も心ときめくひととき「博多秋博」イベントピックアップ!

9/18(水) 12:00配信

ファンファン福岡

 博多のまちがひときわにぎわう秋。あちこちで実施される催しをまるっとひとまとめにし、紹介するキャンペーン「博多秋博」が9月14日(土)からスタートします。昼も夜も、いつ訪れても心ときめくひととき。歴史や文化、伝統が息づく博多をのんびり巡りましょう。数あるイベントの中からいくつかピックアップします!

博多旧市街ライトアップウォーク2019 千年煌夜

 秋の夜、博多の寺社などを精巧な光の演出で照らし出し、見る人を幽玄の世界へいざなう「博多旧市街ライトアップウォーク2019千年煌夜」。
 今年のライティングテーマは「ナイトミュージアム」。「博多旧市街まるごとミュージアム」との同時開催で、寺社仏閣と現代アートの新たな融合に挑みます。

<特別開催>櫛田神社 月の宴(えん)
 黒田節をテーマにした光と音のショーやお月見ライトアップを実施。有料・無料エリアあり。


【博多旧市街ライトアップウォーク2019 千年煌夜】
日時:10月11日(金)~14日(月・祝)18:00~21:00(入場は~20:45)
会場:[有料]本岳寺、善導寺、妙典寺、海元寺、櫛田神社(注連懸稲荷神社)、龍宮寺、承天寺(方丈・開山堂)、東長寺、妙楽寺、円覚寺
[無料]正定寺(山門)、一行寺(山門)、葛城地蔵尊、櫛田神社(プレミアムステージ)、「博多町家」ふるさと館、はかた伝統工芸館、承天寺(仏殿)、博多千年門
チケット:前売り1,000円 当日1,500円
主催:博多ライトアップウォーク実行委員会
問い合わせ:インフォメーションセンター
電話:092-283-5215

博多旧市街まるごとミュージアム2019

 かつて貿易港湾都市・博多の中心として栄えた地域「博多旧市街」。今も歴史ある寺社仏閣などが残るこのエリアを舞台に、現代アートを展示する屋外型アートイベントです。国内外のアーティストが屋外ならではの巨大な作品などを出品。夜は、光とアートの競演による新たな旧市街の姿に出合えます。

【博多旧市街まるごとミュージアム2019】
日時:10月11日(金)~14日(月・祝)10:00~21:00
会 場:承天寺(仏殿)、東長寺、妙楽寺、善導寺、龍宮寺
料 金:無料。 ※18:00以降は一部展示会場を除き、「博多旧市街ライトアップウォーク2019 千年煌夜」のチケットが必要
主催・問い合わせ:まるごとミュージアム実行委員会
電話:092-711-4969

1/2ページ

最終更新:9/18(水) 12:00
ファンファン福岡

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事