ここから本文です

山人音楽祭 いよいよ週末21日から ザ・クロマニヨンズ、竹原ピストルさん… 36組出演

9/18(水) 6:05配信

上毛新聞

 群馬県内最大級の音楽フェス「山人音楽祭2019」が前橋市のヤマダグリーンドーム前橋で開催される21、22の2日間が間近に迫った。4度目となる今年も、さまざまな音楽が聴衆を熱狂の渦に包み込む。

◎12人がMCバトルを展開

 県内外のアーティスト36組が「赤城」「妙義」「榛名」の3ステージに登場する。初登場のザ・クロマニヨンズや石崎ひゅーい、高木ブーのほか、サンボマスターや10-FEETなど豪華な顔ぶれがそろう。全編を群馬県で撮影し、11月に全国公開される横山秀夫さん原作の映画「影踏み」に出演している竹原ピストルにも注目だ。22日は「山人MCバトル」が行われ、12人のラッパーが熱いラップ対決を繰り広げる。

 両日ともにオープニングに高崎頼政太鼓が登場し、トリは群馬出身のロックバンド、G-FREAK FACTORYが務める。ボーカルの茂木洋晃さんは初開催から音楽祭の企画や運営に携わる。

 午前11時開演。各日1日券は中学生以上8000円。各プレイガイドで販売中。小学生は保護者の同伴で無料。詳しくはホームページ(http://yamabito-ongakusai.com/2019/)で。

◎人気グルメ屋台やお笑いライブも開催

 隣接する前橋公園では屋外飲食エリアの「MAEBASHI PARK PARTY(愛称・マエパ)」(入園無料)が同時開催される。地元の人気グルメ屋台や新鮮な海の幸たっぷりの海鮮マーケット、ぱんフェスなどが軒を連ね、キッズエリアやワークショップも展開する。

 さらに公園内の「マエパ ステージ」ではダイノジや、群馬住みます芸人の岩瀬ガッツらお笑い芸人がライブで盛り上げる。

【主な出演アーティスト】

 ▽21日 四星球、打首獄門同好会、竹原ピストル、HEY-SMITH、ザ・クロマニヨンズ、サンボマスター、石崎ひゅーいほか12組。

 ▽22日 SHANK、ヤバイTシャツ屋さん、ストレイテナー、SiM、ACIDMAN、10-FEET、高木ブーほか10組。

最終更新:9/18(水) 6:05
上毛新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事