ここから本文です

【MLB】ツインズが「30本塁打以上5人」のメジャー新記録を樹立

9/18(水) 14:33配信

MLB.jp

 日本時間9月18日、ミゲル・サノー(ツインズ)は本拠地ターゲット・フィールドで行われたホワイトソックス戦の3回裏に、リードを5点に広げる3ランを放ち、今季30本塁打に到達。ツインズではネルソン・クルーズ、マックス・ケプラー、エディ・ロサリオ、ミッチ・ガーバーに続いて今季5人目であり、「30本塁打以上5人」はメジャー史上初の快挙となった。

 サノーがホワイトソックスの左腕、ロス・デトワイラーから放った一発は、Statcastの計測によると、推定飛距離482フィートの特大アーチ。2015年のStatcast導入後では、2017年にケニー・バルガス(現千葉ロッテ)が放った483フィートの一発に続いて、球団史上2番目の飛距離となった。

 なお、ツインズはすでに「20本塁打以上8人」というメジャー史上初の快挙を成し遂げており、クルーズが37本、ケプラーが36本、ロサリオが31本、ガーバーとサノーが30本、C.J.クロンが24本、ホルヘ・ポランコとジョナサン・スコープが22本という重量打線を形成している。また、今季チーム合計289本塁打は、すでにメジャー記録を更新しており、287本塁打のヤンキースをわずかに上回って両リーグ最多の数字となっている。

 従来の記録である「30本塁打以上4人」は過去に12チームが記録。直近では2009年にフィリーズが達成していたが、重量打線を武器にア・リーグ中部地区の首位を走っているツインズが、メジャーリーグの歴史を塗り替えることになった。

◆過去に「30本塁打以上4人」を達成した12チーム

1977年ドジャース
(ダスティ・ベイカー、ロン・セイ、スティーブ・ガービー、レジー・スミス)

1995年ロッキーズ
(ダンテ・ビシェット、ビニー・キャスティーヤ、アンドレス・ガララーガ、ラリー・ウォーカー)

1996年ロッキーズ
(ダンテ・ビシェット、エリス・バークス、ビニー・キャスティーヤ、アンドレス・ガララーガ)

1997年ドジャース
(エリック・キャロス、ラウル・モンデシー、マイク・ピアッツァ、トッド・ジール)

1997年ロッキーズ
(エリス・バークス、ビニー・キャスティーヤ、アンドレス・ガララーガ、ラリー・ウォーカー)

1998年ブレーブス
(アンドレス・ガララーガ、アンドリュー・ジョーンズ、チッパー・ジョーンズ、ハビー・ロペス)

1999年ロッキーズ
(ダンテ・ビシェット、ビニー・キャスティーヤ、トッド・ヘルトン、ラリー・ウォーカー)

2000年ブルージェイズ
(トニー・バティースタ、ホゼ・クルーズ、カルロス・デルガド、ブラッド・フルマー)

2000年エンゼルス
(ギャレット・アンダーソン、トロイ・グロース、ティム・サーモン、モー・ボーン)

2004年カブス
(モイゼス・アルー、デレク・リー、アラミス・ラミレス、サミー・ソーサ)

2006年ホワイトソックス
(ジョー・クリーディ、ジャーメイン・ダイ、ポール・コナーコ、ジム・トーメイ)

2009年フィリーズ
(ライアン・ハワード、ラウル・イバニェス、チェイス・アトリー、ジェイソン・ワース)

最終更新:9/18(水) 14:33
MLB.jp

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事