ここから本文です

【NFL】ジェッツQBシーミアンが足首の靭帯断裂で今季絶望、フォークが先発へ

9/18(水) 22:35配信

NFL公式サイト日本語版

当面の間、ニューヨーク・ジェッツの攻撃陣を率いるクオーターバック(QB)はルーク・フォークが務めることになる。ヘッドコーチ(HC)アダム・ゲイズは現地17日(火)、前夜に行われたクリーブランド・ブラウンズとのシーズン第2週マンデーナイトフットボールで足に重症を負ったQBトレバー・シーミアンがシーズン絶望となったことを発表。『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートによれば、足首の靭帯を断裂したシーミアンは患部の腫れが引き次第、手術を受けるという。

【動画】2019年第2週:ブラウンズとジェッツが初白星をかけて激突

試合の第2クオーターでブラウンズのディフェンシブエンド(DE)マイルズ・ギャレットからヒットを受けたシーミアンの足は不自然に曲がっており、しばらく座り込んでいたものの、自力でフィールドを去っていった。しかしながら、すぐさま試合への復帰は除外されている。

ジェッツは今オフシーズンに1年契約でシーミアンと合意。かつてデンバー・ブロンコスで先発を務めたシーミアンには2年目のサム・ダーノルドのバックアップとしての役割が期待され、単核球症を患ったダーノルドに代わってブラウンズ戦に先発していた。

シーミアンの離脱によって出場を果たしたのが当日に契約を締結した元練習生の3番手QBフォークだった。パス25回中20回を成功させて198ヤードを記録したフォークが現地22日(日)に控えるニューイングランド・ペイトリオッツ戦に先発出場することになる。

ジェッツファンにとって朗報なのはダーノルドがチーム施設に戻ってきたことだろう。

『New York Daily News(ニューヨーク・デイリー・ニュース)』によれば、ゲイズHCは「彼の状態は良くなっている。彼とどう進めていくかは医師から連絡が来ることになっている」と明かしたとのこと。

また、ゲイズHCは報道陣に対し、ふくらはぎを痛めているラインバッカー(LB)ジョーダン・ジェンキンスと、膝とハムストリングを負傷中のワイドレシーバー(WR)デマリウス・トーマスが週毎、そしてLBのC.J.モズリーが日毎の状態確認であるとも語っている。

最終更新:9/18(水) 22:35
NFL公式サイト日本語版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事