ここから本文です

朝から晩まで食べつくす。台湾グルメサーキット、開幕!

9/18(水) 6:30配信

食べログマガジン

美食大国として大人気の台湾。多くの人を魅了するこの地へ行きたくても、旅行のタイミングがなかなか合わない、行ったばかりだけど、あのおいしいご飯を何度でも味わいたい……という人へ。東京で味わえる台湾グルメスポットを巡るのはいかが?

食べログマガジンが紹介した記事の中から、朝食・昼食・おやつタイム・夕食に分けて、おすすめしたい料理が食べられるお店をピックアップ。一日巡れば気分はすっかり台湾にショートトリップした気分に!

〈朝食〉まずはやさしい豆乳で気持ちのよい朝をスタート!【東京豆漿生活|五反田】

朝食は、ほどよい満腹感で胃にも優しい「豆漿(ドウジャン)」がおすすめ。「豆漿」とは中国語で豆乳のこと。五反田駅から歩いて5分の住宅街の一角にある「東京豆漿生活」は、豆漿をはじめ「餅(ピン)」(パン)や「油条(ヨーティアウ)」(揚げパン)など、台湾の定番的なヘルシー朝ごはんが楽しめる。

「噂の新店」として紹介された同店で一番人気なのが「鹹豆漿(シェンドウジャン)」。温かい豆漿に干しエビと干し大根を加えて、酢、しょうゆ、ごま油で味を調え、仕上げに油条、ねぎ、ラー油をトッピングしたスープだ。豆漿の自然な甘みと具から出たうまみ、そして酢のほのかな酸味がバランスよく、後を引く味わい。ゆるやかに固まった豆漿の、もろもろとした口当たりがクセになる!

お店に一歩踏み込めばそこは朝のリトル台湾。現地スタイルの朝食を楽しんで。

〈昼食〉さっくりすませたいランチは、スルっと食べやすいビーフンで【ビーフン東|新橋】

ランチには気楽でさっくり食べられる「ビーフン」はいかが? 日々、限られたランチの時間と戦う、新橋のビジネスパーソンの胃袋をぐっと掴んでいるのは、新橋駅前ビルにある「ビーフン東」。

行列もできる台湾料理の老舗だが、なんとこちらでは、注文してから提供されるまでの時間が約5分程度と、とても早い! おすすめの料理はもちろんビーフン。ランチでは並(豚肉と野菜)、五目、蟹玉の3種類のビーフンが焼きビーフン、スープビーフンからそれぞれ選べ、盛り付けも小盛、並盛、大盛から選ぶことができる。ラーメンなどの麺類よりも麺が細く軽い食感で、子供やお年寄りまで幅広くスルスルと食べられるというのもうれしい。

1/2ページ

最終更新:9/18(水) 6:30
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事