ここから本文です

園児たちがスーパーのおしごと体験

9/18(水) 19:54配信

テレビ高知

テレビ高知

高知市のスーパーマーケットで、地元の保育園児が販売の仕事を体験しました。

この体験は生活に身近なスーパーマーケットで、子どもたちに仕事の楽しさや相手を思いやる心を知ってもらおうと、開かれました。毎日屋土佐道路店には地元の針木保育園の園児、24人が訪れました。

「ヨーグルトおいしいですよ。すごくおいしいですよ」(子どもたち)

子どもたちは、店のさまざまな仕事を体験。店頭では、ヨーグルトと梨の試食販売を体験し、自分たちが味見して美味しさを確かめた上で、お客さんに直接手渡していました。レジの仕事では、お金の受け渡しまで子どもたちが担当。初めての体験だけにみんな真剣な表情でした。

「レジの仕事が楽しかった」
「お客さんがありがとうって言ってた」(子ども)

また子どもたちは、普段は見ることができない水産コーナーの裏側も見学。マイナス25度の冷凍庫に入ると、驚きの声があがっていました。

子どもたちは今後、お気に入りの商品のポップを家で作ることにしていて、来週半ばごろから店で掲示されることになっています。

最終更新:9/18(水) 19:54
テレビ高知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事