ここから本文です

酒気帯びでひき逃げ 45歳男逮捕 岡山・水島署、車に追突2人にけが

9/18(水) 9:54配信

山陽新聞デジタル

 水島署は17日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで、倉敷市、自称建設業の男(45)を逮捕した。

 逮捕容疑は16日午後7時50分ごろ、同市中畝の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転し、同市、男性(62)の乗用車に追突、男性と同乗の女性2人の首などに軽傷を負わせたまま逃げた疑い。容疑を認めている。

 同署によると、男性が覚えていたナンバープレートなどから容疑者を割り出し、飲酒検知で呼気1リットル中0・15ミリグラム以上のアルコールを検出した。

最終更新:9/18(水) 9:54
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事