ここから本文です

スイトリナ 高温多湿に苦戦も初戦突破「エネルギー節約したかった」<女子テニス>

9/18(水) 14:29配信

tennis365.net

広州・オープン

女子テニスの広州・オープン(中国/広州、ハード、インターナショナル)は17日、シングルス1回戦が行われ、第1シードのE・スイトリナ(ウクライナ)が世界ランク151位のD・ヤクポビッチ(スロベニア)を6-3, 6-3のストレートで破り、初戦突破を果たした。

【スイトリナ 四大大会初4強へ】

この試合、7本のサービスエースを決めるなど、ファーストサービスが入ったときに81パーセントの高い確率でポイントを獲得。リターンゲームでは5度のブレークに成功するなど初対戦のヤクポビッチを圧倒し、1時間9分で勝利した。

女子プロテニス協会WTA公式サイトでスイトリナは「自分のゲームプラン通りに進めて、落ち着く必要があった。非常に湿気が多く、暑かった。あまり長く過ごしたくなかったし、エネルギーを節約しようとした」とコメントを残した。

25歳のスイトリナはベスト8進出をかけて、2回戦で世界ランク63位のM・ブズコバ(チェコ)と対戦する。ブズコバは同243位のファン・イン シュン(中国)の途中棄権により2回戦へ駒を進めている。

最終更新:9/18(水) 14:29
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事