ここから本文です

見せない収納でスッキリ! モダンなのに懐かしい木造住宅の秘密は構造にあり

9/18(水) 20:03配信

テレ東プラス

今回は、最新技術を駆使した「モダンなのに懐かしい」モデルハウスに突撃! 工夫を凝らした見せない収納」にも注目です。

寝室とクローゼット、水周りが一体となったホテルライクな空間

今回訪れたのは、JR新大久保駅に近い住宅展示場「ハウジングステージ新宿」。物件を紹介していただくのは、住友林業の一級建築士・荒木康裕さんです。荒木さんは今回のモデルハウスも設計したそう。

こちらが今回ご紹介する、住友林業の最新モデルハウス。木造3階建て、都心の高級住宅地で、家族4人が快適に暮らすというコンセプトで造られています。モダンな外観は、一見、木造には見えません。

このモデルハウスの特徴は「モダンだけど懐かしい」「見せない収納」の2つ。早速中に入ってみましょう!

【夢のマイホーム参考ポイント】玄関にベンチ&手すり
家の顔である玄関は、ゆったり9帖。雰囲気ある木の扉を開けると靴箱が。50足程度と必要最小限の収納で、ゆとりある玄関を実現。収納を抑えた分、ベンチと手すりを備えています。ブーツを脱ぎ履きする時などに便利ですね。

床には足触り抜群の無垢材を使用。冬場に伐採した北海道産のナラ材を使っているので、変色しづらく長い間風合いを楽しめます。さすが木のエキスパート!

【夢のマイホーム参考ポイント】日差しが不要な寝室は1階に
最初のお部屋は玄関の隣、7帖の寝室。今回は3階建ての計画なので、日当たりがいいのは2階と3階。日差しをそれほど必要としない寝室は1階にしたのだそう。

【夢のマイホーム参考ポイント】壁一面の鏡で広さを演出
ベッドのすぐ向かいには4帖のクローゼット。このクローゼット、外の壁一面が鏡になっています。姿見として使えるのはもちろん、部屋を広く見せる効果も。

寝室の隣には机とイスが置かれた9.2帖のラウンジが設けられ、書斎や趣味のスペースとして使えます。寝室とセットで、ホテルライクな空間を演出。

【夢のマイホーム参考ポイント】寝室に水回りを設置
ラウンジの奥には洗面所とトイレ。寝室の一角に水回り、クローゼットがあるので、寝室で身支度が完結できて便利ですね。まさにホテルのような空間!

1/2ページ

最終更新:9/18(水) 20:03
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事