ここから本文です

香川県議会で知事が事故防止を訴え 補正予算には県分庁舎の空きスペース活用へ整備費用850万円

9/18(水) 18:28配信

KSB瀬戸内海放送

 香川県では9月、交通事故で7人が死亡する危機的な事態となっています。18日に開会した県議会で浜田知事が事故防止を訴えました。

 香川県では9月2日から10日までに交通死亡事故が7件発生し、緊急事態宣言が出ています。

(香川県/浜田恵造 知事)
「悲惨な交通死亡事故をこれ以上増やさないためには、県民の皆さま全員の理解と協力が必要です」

 この後、浜田知事は総額約62億8200万円の一般会計補正予算案など、13の議案の提案理由を説明しました。

 補正予算には、香川県天神前分庁舎2階の空きスペースを仕事と子育ての両立を支援する場所として民間に貸し出すために整備する費用など、850万円が盛り込まれています。

 9月定例香川県議会は20日に代表質問があり、委員会審議などを経て10月10日に閉会します。

最終更新:9/18(水) 19:36
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事