ここから本文です

ソフトバンク武田が右肘検査「球速10キロ落ちた」登板回避も

9/18(水) 11:44配信

西日本スポーツ

 21日の日本ハム戦に先発予定の武田が、17日の先発投手練習前に福岡市内の病院で右肘の検査を受けた。

【一覧】ソフトバンク予想ローテ

 前回先発した14日の同カードで4回途中1失点で降板。「前回投げた時にスピードが(本来より)10キロくらい落ちた。違和感がある中で投げていた」と、念のために検査を受け、右肘に注射を打ってもらった。「明日(18日)キャッチボールをしてみてから」と状態次第では21日の登板を回避する可能性も示した。

西日本スポーツ

最終更新:9/18(水) 12:23
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/18(金) 20:20

あなたにおすすめの記事