ここから本文です

セブン-イレブン「アイスコーヒーR」を3個買うと300円→301円に 増税前になぜ?店員もレジ二度見

9/18(水) 15:26配信

AbemaTIMES

 コンビニ大手のセブン-イレブンで、「突然支払い金額が変わった」とネットで驚きの声が相次いでいる。

 支払い金額が変わったと話題になったのは、「アイスコーヒーR」(税抜93円/税込100円)。3個買うと300円になるはずのところ、16日から301円になったという。

 これまでは、93円(税抜)×1.08=100.44円の小数点以下を切り捨てて100円(税込)とし、100円×3個=300円。しかし16日からは、93円(税抜)×3個=279円とし、279円×1.08=301.32円で小数点以下を切り捨てると301円(税込)。つまり、消費税を全商品の合計に加算するようになった。

 そこで、AbemaTV『けやきヒルズ』が実際にセブン-イレブンでアイスコーヒーR×3個を購入してみると、店員は「300円です」と言った後、レジの「301円」の表示を二度見する事態に。

 なぜ、10月からの消費税増税前のタイミングでこのような変更を行ったのか。セブン-イレブン広報に聞いたところ、「軽減税率対応のために税金の計算設定を変更しました」とのこと。標準税率10%の商品と軽減税率8%の商品が出てくるため、先に個数を計算するようにしたという。また、急な設定変更については「10月1日に店側が混乱しないよう早めに開始したが、客への十分な周知ができておらず反省しています」とした。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

最終更新:9/18(水) 15:26
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事