ここから本文です

ウエスカ岡崎慎司、次節アルバセテ戦で先発出場か…指揮官ミチェルが起用を示唆

9/18(水) 12:11配信

GOAL

「彼に不足しているのは試合だけ」

今夏、リーガ2部のウエスカに加わった岡崎慎司。新天地ではここまで2試合連続途中出場を果たしているがコンディションが上々ということもあり、次戦で初の先発起用となるかもしれない。

指揮官ミチェル・サンチェスはアルバセテ戦を前にした会見で岡崎慎司について言及。その言葉を地元メディア『Diario del Alto Aragon』が伝えた。

「ウエスカはまだ成長途上のチームだ。各選手がプレーの面で改善する必要があり、アルバセテ戦はおそらく難しい試合になるだろう」

加入直後から2試合続けて途中出場の岡崎については「彼に今、不足しているのは試合だけだ。(マラガ在籍のプレシーズン期間)ここに来る前もしっかり調整していたからね。90分プレーする準備が整っているんじゃないかな。最高のパフォーマンスを見せてくれることを期待している」とコメント。次戦でのスタメン起用を示唆している。

今月上旬に岡崎は選手登録上の問題でマラガとの契約を解消。その直後にウエスカと契約を結び、スポルティング・ヒホン戦、ヌマンシア戦と2試合連続途中出場でピッチに立った。次戦、ホームのアルバセテ戦で岡崎は先発出場となるのだろうか。指揮官ミチェルの采配に注目が集まる。

ウエスカとアルバセテの一戦は日本時間18日26:00キックオフとなる。

最終更新:9/18(水) 12:11
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事