ここから本文です

CLでいきなり古巣レアルと対戦するGKナバス、感謝と共に目指すは“勝利”

9/18(水) 18:08配信

SPORT.es

レアル・マドリーからパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍したGKのケイラー・ナバスだが、UEFAチャンピオンズリーグ初戦でいきなり古巣のマドリーと対戦することになっている。

マドリー選手達がナバスにお別れ「人としてもGKとして10番」


同GKは古巣との対戦を前にTwitterで「多くの思い出、多くの経験、そして多くの愛」とマドリーへの敬意を記しているが、同時にプロとして「たった一つの目標、“勝利”」と意欲を示した。


ナバスが移籍したのは今月の2日のことになる。チェルシーから移籍してきたティボ―・クルトワにポジションを奪われたナバスは出場機会を求め、当時PSG所属のフランス代表GKアレオラとトレード移籍という形でフランスの強豪に移った。



パルク・デ・フランス・スタジアムに駆けつけるマドリーサポーター達はナバスにどんな反応をするのだろうか。


なお、同一戦は19日(木)4:00~からキックオフを迎える。

最終更新:9/18(水) 18:08
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事