ここから本文です

ボイメンの妹分「小野小町」涙のデビュー「どうれしい」 山口百恵も手掛けた鬼プロデューサー「素晴らしい」

9/18(水) 22:24配信

中日スポーツ

 愛知県出身の女性4人組和風エンターテインメントユニット「小野小町(おののこまち)」が18日、東京都内でデビューイベントを行った。悲願達成に山川紗希(21)が涙すると、他のメンバーももらい泣き。坂中楓(25)は「レコ大新人賞を狙いたい」と意気込んだ。

 歌、ダンスに加え、殺陣やイリュージョンも披露し、外国人観光客も足を止めた。デビュー曲「伝説小町」では和装で力強い踊りも。名古屋発のダンス&ボーカルグループ「BOYS AND MEN」の妹分でもあり、坂中は「ボイメンも前のめりに頑張る。私たちたちもひるまず、前のめりに」と力を込めた。

 プロデュースは、山口百恵ら多くのスターを手掛けた酒井政利さん(83)。福島彩菜(19)は「厳しいと聞いていたけど『素晴らしい』と言っていただけた。三河(地方)出身ですがデビューは『どうれしい』です」と方言で表現した。

最終更新:9/30(月) 0:34
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事