ここから本文です

元アルゼンチン代表リケルメ 引退試合にメッシを招待か「ボカのシャツを着たレオを...」

9/18(水) 20:06配信

SPORT.es

アルゼンチンのTV番組『TyC Sports』のインタビューでフアン・ロマン・リケルメは長期間延期していた自身の引退試合を開催することを明かしている。

バルサ歴代“10”は誰だ?


リケルメは自身最後の試合に、アルゼンチン代表で大切な瞬間を共有したレオ・メッシを招待する可能性についても言及した。


「私は彼(メッシ)と話した。今日、彼がドルトムント戦(UCL)で再びプレーするのを見て、彼ともう一度プレーしたいと感じた」


そして、会話の詳細についても「メッシは自身がプレーしていない日に引退試合をするよう私に頼んだ」と明かし、「きっと素晴らしいものになるだろう...ボカのシャツを着たレオ(・メッシ)を見るのは夢のようだ」と語った。


【メッシとの類似点】
さらにリケルメは、メッシとバルセロナの関係、そして自身とボカ・ジュニアーズの関係を比較している。
「ボカと私に起こった関係のように、メッシはバルサというクラブを非常に愛している。彼が望むチャンピオンズリーグで優勝できることを願っている」とコメントを残している。

最終更新:9/18(水) 21:01
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事