ここから本文です

CLレアル戦でトリデンテを欠くPSG指揮官「難しい試合だが...」

9/18(水) 21:03配信

SPORT.es

パリ・サンジェルマン(PSG)はUEFAチャンピオンズリーグ初戦のレアル・マドリー戦をネイマール(出場停止処分)、エムバペ(負傷)、カバーニ(負傷)のトリデンテ抜きで迎える。

ネイマールがオーバーヘッド弾でサポを黙らせる「ブーイングは分かっていた」


監督のトーマス・トゥヘルはマドリー戦の前日記者会見でその事について語った。

「難しく、偉大な試合だが、決定的な試合ではない。我々は数選手を欠く事がハッキリしているが、マドリーも同様だ」


【ネイマール問題】
また、トゥヘルはサポーター達が夏の市場でのネイマールの姿勢について怒りが収まっていない事についてこのように語っている。

「それは分からない。レオナルド(SD)がそう話していた事も知らなかった。クラブ間の事も同様だ。私とネイマールの間は全て明快だ。彼は我々の選手であり、彼と私の間にはこれまでも何も問題はなかった」


【チャンピオンズへの挑戦】
さらにトゥヘルは、PSGが新たなチャンピオンズリーグを迎える準備が出来ている事を主張している。

「今年は昨年よりも物事をうまく行う挑戦だ。昨年、我々には多くのプレッシャーがあった。ユナイテッドを相手に敗れた時は厳しい時期だったが、過去を忘れ、前に進み続けなければいけない。我々はその時から一歩前進したと思う」

最終更新:9/19(木) 6:05
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事