ここから本文です

便利家電「クックケトル」でつくる簡単レシピ8選

9/18(水) 19:54配信

magacol

“お湯を沸かす“というケトルの機能に加えて、調理もできちゃう実力派家電「クックケトル」。今回はクックケトルでつくることができる簡単レシピをまとめました。

「クックケトル」とは?

2019年に登場。10℃刻みの細かな温度調節が可能なので、失敗しがちな料理が上手につくれるようになります。爽やかな見た目も魅力。
212 KITCHEN STORE、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、エディオンで取り扱い。LUCTUSクックケトル(レシピ付き 15×19.5×21cm 本体0.8L、つぼ型容器ポット0.28L)¥6,980(スマイル)

●クックケトルでつくる「簡単温玉うどん」

ゆでたうどんを水で締め、大根おろしとねぎ、温泉卵をトッピング。つゆをかけたら、簡単ぶっかけうどんの完成です。

【温泉卵のつくり方】

つくるのが難しい温泉卵も、クックケトルなら簡単につくれます。本体に600mlの水を、つぼ型容器ポットに卵と水を入れて本体にセット。「温度設定」ボタンで70℃を選び、「保温」ボタンを押して、アラームが鳴ったら15分放置して完成です。とろとろの卵に!

【うどんのゆで方】

温泉卵をつくったお湯と同じ量の水を入れ、うどんをゆでます。クックケトルひとつでさまざまな調理に応用できるのも魅力です。

●クックケトルでつくる「チーズソース」

つぼ型容器ポットなら手軽に上手に湯せんが可能!いつものシュレッドチーズを入れて湯せんすれば、とろとろのチーズソースに。チーズフォンデュはもちろん、ハンバーグにかけてもコクとうま味がアップします。

本体に水600mlを入れ、シュレッドチーズ70gを入れたつぼ型容器ポットをセット。

「 沸とう」+「保温」に設定。チーズが溶けるまでキープします。チーズが固かったらお好みで牛乳を加えると、とろとろ具合がアップするのでおすすめです。

●クックケトルでつくる「鶏ハム」

クックケトルはお湯の温度を設定できるので、鶏ハムなどじっくり加熱する料理が手間なくつくれます。耐熱性ポリ袋に鶏むね肉1枚と塩、砂糖少々、水大さじ1を入れて、室温で30分置いて。しっとり、ぷるぷるの鶏ハムに。

1/3ページ

最終更新:9/18(水) 19:54
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事