ここから本文です

HTCのブロックチェーンスマホ、ビットコインキャッシュ(BCH)に対応

9/18(水) 6:30配信

CoinDesk Japan

HTCのブロックチェーンスマートフォンに、ビットコインキャッシュ(BCH)のネイティブサポート機能が搭載される。

2019年9月17日(現地時間)、HTCは同社のブロックチェーンスマートフォン「エクソダス 1(Exodus 1)」にビットコインキャッシュのサポート機能を追加することを狙いとした、ビットコインドットコム(Bitocoin.com)とのパートナーシップを発表した。

ビットコインドットコムのウォレットがプリインストール

これにより、ビットコインドットコムのウォレットがプリインストールされる。新機能は、ソフトウエアアップデートで展開され、ビットコインドットコムも、エクスダス1と今後のすべてのバージョンを販売する。発表の中でHTCの最高分散化責任者、フィル・チェン(Phil Chen)氏は、今回のアップデートはエクソダス1にとって自然な次のステップと呼んだ。

「(エクソダス1のマネジメントソフトウエア)ジオン・ヴォルト(Zion Vault)は喜んで、ハードウェアでBCHをネイティブサポートする。これによって、セキュリティーはBCHブロックチェーンと連携し、現在の主流の支払い手段やプラットフォームに代わるものとなる」とチェン氏は述べた。

今回のパートナーシップによってジオン・ヴォルトは、トランザクションを承認することによって、BCHの送金を保護できる。

19年2月までBTCとETHのみの対応だった

2019年2月まで、HTCは主要な仮想通貨であるビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)にしか対応していなかった。現時点で、このスマートフォンの価格は699ドル。

CoinDesk主催のカンファレンス「Consensus 2018」で初めて発表されて以来、HTCはエクソダス1を新しいブロックチェーン機能で定期的にアップデートしてきた。5月のアップデートでは、ユーザーはジオン・ヴォルトウォレット内で直接、仮想通貨をスワップできるようになった。

エクソダス1は間もなく、同社のより新しく、より安価な次世代ブロックチェーンスマートフォン「エクソダス1s」にリプレースされるかもしれない。チェン氏は、第3四半期には200~300ドルのスマートフォンを出荷すると以前、CoinDeskに語っている。

翻訳:山口晶子 | 編集:増田隆幸 | 写真:HTC Exodus image courtesy HTC | 原文:HTC’s Blockchain Phone Now Supports Bitcoin Cash

CoinDesk Japan 編集部

最終更新:9/19(木) 11:03
CoinDesk Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事