ここから本文です

滋賀県名物の「サラダパン」、ポテトチップスになって登場

9/18(水) 12:00配信

Lmaga.jp

菓子メーカー「カルビー」(本社:東京都千代田区)による、地元の味をポテトチップスで再現するプロジェクト「ラブジャパン」。9月23日から、滋賀の名物で知られる「サラダパン」味のポテトチップスが近畿2府4県で数量限定販売される。

サラダパンとは、滋賀県にある昭和26年創業の老舗パン店「つるやパン」(滋賀県長浜市)の名物商品。昭和35年に「おにぎりの代わりになるパン」として考案された同パンは改良を重ね、コッペパンのなかに「刻んだタクワン漬けをマヨネーズで和えたもの」を挟み込んだ現在の形になった。

新作では「つるやパン」監修のもとに、コッペパンの風味や「タクワン漬けマヨネーズ和え」の味わいを再現。タクワンの塩気、マヨネーズのコクもしっかりと感じられる一品となっている。価格は130円前後。

最終更新:9/18(水) 12:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい