ここから本文です

戸田恵梨香、ヒロイン駆け抜けた広瀬すずに「開放感を感じる」

9/18(水) 7:00配信

Lmaga.jp

2019年度前期の連続テレビ小説『なつぞら』から後期『スカーレット』へのバトンタッチセレモニーがおこなわれた9月17日。次期ヒロイン・川原喜美子役の戸田恵梨香が、広瀬すずの印象を話した。

【写真】広瀬すずの印象を話した戸田恵梨香

現在『スカーレット』を撮影中の「NHK大阪放送局」(大阪市中央区)の撮影スタジオでおこなわれたセレモニー。戸田は、「『なつぞら』とはあまりにも華やかさが違うといいますか、このセットを見ていただいたらわかるように、お金のないヒロインなんですよね」と笑いを誘った。

記者から広瀬の印象を訊かれると、「ホントに爽やか。(広瀬演じる)なつが、みんなに安心感とやさしさを与え続けてるヒロインなんだなと、その姿を見て私も励まされました。広瀬さんの笑顔は、ホントに天使のよう」と絶賛。

また、広瀬が8月20日にクランクアップし約1カ月経ったことから、「ヒロインを駆け抜けたんだなっていう開放感を感じる。すごいステキだなって思って。お会いできてうれしいです」と喜んだ。

それを聞いた広瀬は、「(セットの)縁側とかは、勝手に似てるなって・・・。柴田家のときを思い出す」とフォローしつつも、「でも、開放感がバレてたのはちょっと恥ずかしい」と顔を赤らめた。『なつぞら』は9月28日までの放送。続く『スカーレット』は、9月30日から始まる。

最終更新:9/18(水) 7:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事