ここから本文です

フィギュアの海洋堂×タリーズコーヒーが初コラボ、大阪・心斎橋に誕生

9/18(水) 21:30配信

Lmaga.jp

世界的フィギュア制作メーカー「海洋堂」(本社:大阪府門真市)が、「タリーズコーヒー」と初コラボ。9月20日、4年ぶりに営業を再開する百貨店「大丸心斎橋 本館」(大阪市中央区)内にオープンする。

【写真】海洋堂のフィギュアが展示された店内の様子

「ポケモンセンターオーサカDX&ポケモンカフェ」や「ジャンプショップ」など、日本のポップカルチャーが集結する9階フロアに登場した「タリーズコーヒー KAIYODO 大丸心斎橋店」。

店内には、同社のフィギュアのなかから、仏像やウルトラマン、太陽の塔、昭和の情景、民芸、都道府県みやげといった新旧さまざまな「日本文化」に特化したフィギュアが展示され、海洋堂印の精巧で躍動感あふれるフィギュアを眺めながらコーヒーを嗜むことができる。

また店内では、3Dデジタルプリンターによるフィギュア制作過程のライブ展示や、人気のカプセルマシン(ガチャガチャ)フィギュアなどの購入も可能。

「海洋堂」のセンムこと宮脇修ー代表取締役社長は、「海洋堂のチョコエッグの食玩シリーズが誕生してから今年で20年。フィギュアは今、中国など海外での人気が急増している。このコラボをきっかけに、より多くの人に海洋堂のフィギュアを知ってもらえる機会になれば」と期待を寄せる。今後は両者のコラボ商品の開発も予定しているという。営業時間は10時から20時30分(オープン日は13時~)。

最終更新:9/18(水) 22:24
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事